乳酸菌革命は下痢にも効果があるの?

 

下痢になる原因とは

下痢になるとお腹が痛むだけでなく、食欲がわかなかったり、トイレからなかなか出られなかったりと辛いことがたくさんあります。そんな辛い下痢になる原因はさまざまで、食べすぎやお腹の冷え、睡眠不足やストレスなどが挙げられ、これらが要因となり、大腸の機能が低下して下痢になってしまいます。

 

そこでおすすめなのが乳酸菌の摂取です。乳酸菌を摂取することで理想的な腸内フローラを保つことができます。

 

 

乳酸菌革命で腸内環境を改善

人の腸内には善玉菌や悪玉菌が生息しているのですが、このバランスが崩れることによって腸内トラブルが起こりやすくなってしまいます。そしてそれを防ぐためには、自分に合った乳酸菌を摂取することが効果的です。

 

乳酸菌革命は一日二粒を目安に摂取することで、16種類もの乳酸菌を体内に取り入れることができます。乳酸菌革命を毎日の生活に取り入れることで、腸内の悪玉菌を減らし、善玉菌を増やすことができるため、理想的な腸内フローラを目指すことができます。

 

さらに乳酸菌革命に含まれる乳酸菌はなんと500億個です。また途中で酸に溶けてしまわないように耐酸性カプセルが採用されていることも特徴の一つです。