乳酸菌革命の効果と飲み方は?

 

乳酸菌革命に期待できる効果とは?

 

私たちの腸内には善玉細菌と悪玉菌、日和見菌など実に様々な細菌が存在していることが知られています。これを腸内フローラと呼びますが、その細菌バランスが私たちの腸の機能に影響を与えています。善玉菌が優勢な腸内環境では、善玉菌が作り出す有機酸によって弱酸性に保たれています。この成分が腸壁を刺激して大腸の運動を活発にし、スムーズな便通を促します。

 

これに対して便秘の大腸内では食べ物のカスなどがたまって悪玉菌が活発に活動しています。便通が悪いと腸内はアルカリ性に傾きます。アルカリ性の大腸では運動もますます低下し便を校門に押し出す力はますます弱まり、慢性的な便秘をもたらします。さらに腸内にとどまった残留物は腐敗を始め腸内を更にアルカリ性に傾けます。殊ここに至ると、善玉菌はますます数を減らし、悪玉菌が跋扈し腸内環境の悪化に拍車がかかり、さらに便秘が悪化する負のサイクルに入ります。

 

悪化した腸内環境を改善するには大量の乳酸菌が必要になります。それでは善玉菌を殖やすためにはどのような対策を取れば良いのでしょうか。ヨーグルトなどの発酵食品や、ビフィズス菌が配合された栄養補助食品を摂取することが考えられます。善玉細菌のエサになるオリゴ糖も含まれているものがより適しているでしょう。ただしこの方法には後述するように消化の過程で多くが殺菌されると言う問題があります。もちろんオリゴ糖や食物繊維を取り入れることは腸内環境改善に一定の効果は期待できます。

 

乳酸菌革命には16種類もの乳酸菌を大量に含んでいるので、腸内フローラに対して有益な効果を期待できます。乳酸菌は多数の種類が存在していることが知られていますが、その効果は千差万別、ヒトによって合う合わないの相性の問題もあります。乳酸菌は大腸にも小腸にも分布していますが、腸全体の環境を良好にし維持するためには、複数の乳酸菌を摂取して腸全体でくまなく乳酸菌が活発化するように配慮する必要があります。乳酸菌革命に含まれる乳酸菌はビフィズス菌、ラブレ菌、ガセリ菌の3大乳酸菌を始め日本人の体質に適合した13種類の乳酸菌もプラスして配合することによって効果的に腸内環境を好転させてくれます。

 

飲用の際には水を使用する人が大半でしょうが、40度前後が乳酸菌が活発に活動すると言われています。だからと言って40度を越えると熱殺菌で死んでしまうので、人肌程度のぬるま湯がベストと言えるでしょう。乳酸菌革命はこれだけ多様な乳酸菌を含んでいるので、便秘を始めとした腸の状態をこれひとつでサポートしてくれます。

 

乳酸菌を腸に届ける上で問題になるのは、腸に到着する家庭で胃液や胆汁などの消化液に触れてしまい、生きたままとどかないと言う点です。胃液はたんぱく質を消化するほどの強力な酸性を持っているので、いくら乳酸菌を配合したサプリを服用しても効果を期待できない可能性があります。この問題に対して、乳酸菌革命は酸に強いカプセルを使用し、胃液や胆汁などの消化液による殺菌作用から乳酸菌を保護したまま腸に届けることが可能になっています。

 

なた乳酸菌革命にふくまれる乳酸菌は有胞子乳酸菌です。有胞子細菌は熱に強いので消化過程に熱で破壊されることも防いでいます。腸内フローラは毎日の生活の結果として良くも悪くもなるものです。乳酸菌革命を使用して善玉菌が活発な腸内環境を実現するには、毎日取り続けることが大事です。乳酸菌革命は化学的添加物は無添加なので毎日飲んでも安心安全です。乳酸菌が活発となり善玉細菌が優勢な腸内フローラになれば便通もよくなり、体全体の新陳代謝も活発になるので肌のハリも良くなることでしょう。

 

乳酸菌革命の効果的な飲み方やタイミングはどう考えれば良いのか?

 

乳酸菌革命の一般的な使用量は1日2粒とされています。薬ではなく食品なのである程度自分の生活に合わせて便宜的に変更することもできます。継続して乳酸菌が腸内フローラに届くことを考えれば、朝夜2回の服用が通常想定される方法です。

 

空腹時に服用すると消化液の中をダイレクトに通過することになるので、飲み方としては食後すぐのタイミングがベターでしょう。ただ便通をする時間帯にクセがある人もいます。中には夜が多いという方もいるでしょう。そのような人にとっての飲み方は夜に2錠服用する方法があっているのかもしれません。

 

これは一般的なスタイルでしたが、夜勤や交替制勤務の人は変則的な食事時間や就寝時間を余儀なくされるので、食事を済ませて就寝前に、1日分2錠を一回に飲む方法もあるでしょう。乳酸菌革命は習慣的に摂取してこそ意味があるので飲み方も工夫して飲み忘れないタイミングを見つけておくべきでしょう。

 

乳酸菌革命をのみはじめて効き目が実感できるのは、中には2,3日くらい服用した程度で憂鬱な朝の時間がすっきりした人もいるようです。